7月スタートの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」のポスタービジュアル(C)フジテレビ

 俳優の沢村一樹さん主演で7月9日にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)のポスタービジュアルが11日、公開された。主人公で「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム」の井沢範人役の沢村さんが鋭い表情を見せているほか、山内徹役の人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん、小田切唯役の本田翼さん、東堂定春役の伊藤淳史さん、桜木泉役の上戸彩さんも、役をそれぞれ投影した表情を見せたビジュアルになっている。また、初回が30分拡大版で放送されることも発表された。

 「絶対零度」シリーズは、2010年放送のシーズン1と11年放送のシーズン2で、上戸彩さん演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた。シーズン3となる今回は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム」の実用化プロジェクトという任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、これから起こる重大犯罪の阻止を目指す……というストーリー。

 ポスターは、同局のリアリティー番組「テラスハウス」や連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」などのポスターを手掛けたアートディレクターでデザイナーの吉良進太郎さんが担当。沢村さんら出演者それぞれが自身の役になりきり、吉良さんと表情のバリエーションや細かい動きなどを話し合いながら撮影に臨んだという。

 ◇沢村一樹さんのコメント

 ポスターは、その番組のイメージを伝えるためのものなので、想像以上にずっしりと重厚感のある、一言で言うとカッコいいものが撮れたなと思いました。皆さんがどのように受け止めてくださるのか楽しみです。

 ◇横山裕さんのコメント

 男前に撮っていただけてよかったなと思っています(笑い)。

 ◇本田翼さんのコメント

 “ミハン”チームが抱えている闇の部分が出ていると思います。刑事モノですが、一番闇を抱えているのは自分たちだという、面白くなりそうな予感がするビジュアルだと思いました。

 ◇伊藤淳史さんのコメント

 撮影したポスターの中にいる東堂は、まさにあれが東堂定春を象徴する表情だと思っています。ただドラマの中では、その象徴的な東堂のカラーやイメージは出さずに、隠して演じられたらと思っています