ランシーニはケガの影響によりワールドカップ欠場となる [写真]=Getty Images

 ウェストハムに所属するアルゼンチン代表MFマヌエル・ランシーニは、練習中に右ひざの前十字じん帯を負傷し2018 FIFA ワールドカップ ロシアの出場が絶望的な状況となった。8日にアルゼンチンサッカー協会(AFA)が発表した。

 ランシーニはアルゼンチン代表とハイチ代表の国際親善試合にも先発出場を果たした。ウェストハムでも昨シーズン、27試合に出場し5ゴールをマークしている。

 アルゼンチン代表を率いるホルヘ・サンパオリ監督は、ランシーニの代役をまだ発表していない。