スマホやパソコンをはじめ、世の中には通信機能を持った機器が多く存在しています。それらのネットワークシステムの運用や構築を担うのが、ネットワークエンジニアの仕事です。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社の黒宮佑介さんに、この仕事に役立つスキルや意外な「あるある」話について教えていただきました。

■ネットワークエンジニアもプログラマーと同じような能力が必要!?

――エンジニアにもいろんな分野があると思いますが、このネットワークエンジニアの仕事にはどんなスキルや知識が役立ちますか?
 
「ネットワークエンジニア」と聞くと、ネットワークのスキルや知識が豊富にあったほうが良いと思うかもしれませんが、実際にはシステムの要件を考えるスキルが重要です。例えばあるシステムがどういう機能を持っていて、その活用にはどういう通信が必要になるか把握するなど、システム全体を俯瞰して捉えるスキルがあると良いと思います。

また、最近ではネットワークの設定に関して、プログラムのように言語規定に即して入力することで、人の手を介さずに自動的に設定が行えるようになるツールが登場しました。そのため、ネットワークエンジニアでもプログラマーと同じような能力が必要とされる時代が来ています。こういったツールを使うことは、人為的なミスの防止と生産性向上の一石二鳥の効果があるため、今後はこのスキルを高めていきたいと考えています。

■プライベートの旅行中でも、初めて接続したネットワークは調査!

――意外だった業務や、実際に働き始めてから知って驚いたことがあれば教えてください。

エンジニアというと、機器の操作や、パソコンに向かって業務していることが多いというイメージが強いと思います。ですが実際は打ち合わせなども多く、人とのコミュニケーションが仕事の中心になることもよくあります。

また仕事には正解がないことが常なので、実は「当たり前のことを当たり前にやる」ということがとても大変です。例えば10分で終わるような作業であっても、机上での確認やテスト環境での試験を行い、数日かけて準備をしてようやく作業に入る……というように、何度も確認した上で確実に作業が行えるようにしています。


――この仕事ならではの「あるある」話や、ついプライベートでもやってしまう癖を教えてください。

ネットワークエンジニアの自宅のネットワークは、普通の家庭とは少し違った構成になっていることが多いと思います。例えば私の場合、自宅のインターネットは一般的なマンションで共用のものを使っていますが、少し工夫をして、外出時など自宅に居なくてもパソコンにアクセスできるようになっています。

また仕事での出張やプライベートの旅行中に、今まで接続したことのないネットワークに出合ったときには、何につながっているのか、どういう経路でインターネットにつながっているのかなどをまず調べて、機器が見えるところにある場合はどこのメーカーのものを使っているのか確認したりします。

■普段の業務だけでは得られないやりがいがあったプロジェクト

――最後に、仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

一番記憶に残っているのは、3年前に行ったお客様のネットワーク再構築プロジェクトです。このプロジェクトは、非常に多くの拠点を持つ企業の、拠点間を接続するネットワークを再構築するというもので、約一年程度かけて行いました。

関係者も非常に多く、私は監視ネットワーク部分が担当でしたが、ほぼ一日中プロジェクトにかかりきりという状況がしばらく続きました。プロジェクト期間中は仕事量も多く大変でしたが、最終的には無事完了することができました。システムへの理解も深まり、普段の業務だけでは得られないやりがい、スキルが得られた思い出深い経験です。


自宅のネットワークにも工夫を施している人が多いとは驚きましたね。仕事で培ったスキルを日常生活でも生かせるということに、魅力を感じた人もいるのではないでしょうか。

技術革新が進む現代において、この分野のプロフェッショナルはこの先も強く求められるはずです。高校生の皆さんも、今から少しずつITの動向を伝えるニュースに着目してみると、将来役立ってくるかもしれません。 


【profile】NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 黒宮佑介
【取材協力】NPO日本ネットワークセキュリティ協会
公式HP:http://www.jnsa.org/

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
公式HP:https://www.nri-secure.co.jp/
豊かな未来づくりのために挑戦を続けるお客さまとともに、誰もが安全に、安心して、ITの魅力を自由に楽しめる社会を作ること、それがNRIセキュアテクノロジーズの使命です。私たちは、磨き続けた技術と豊富な知見で、世界水準のサービスとプロダクトを提供していきます。