オホーツク海を眺めながらテラス席でくつろぎ時間を。北海道の東側・網走の一軒家カフェ

JR網走駅から車で5分に位置する木造2階建てのカフェ「Salt&Sun(ソルトアンドサン)」。
一人でもくつろげるような隠れ家のような空間になれたら、との思いで店主みずから内装を手がけ、インテリアも雰囲気にマッチするよう考え抜いて選りすぐられたものがそろいます。

天気のいい日は、カウンター席からオホーツク海が眺められます。また、夏にはテラス席も登場し、すぐに地元のお客さんで一杯になってしまう人気席です。

「お店を営むなら地元の食材にこだわって作りたい」という店主の想いから、網走産の牛乳や北見産の玉ねぎといった近郊の野菜、果物をたっぷりと使うメニューがそろいます。また、店主が子育て中のお母さんであることから、子どもでも安心して食べられるようにとの思いを持って添加物は極力、使っていません。



お食事メニューからスイーツまで、全てその日に作ったものだけが提供されます。全メニュー、テイクアウトできるので、散歩やドライブのお供にもおすすめです。

食材から網走を感じられるだけではなく、サーブされる食器も地元や道東の作家の作品が使われます。今後は1階の倉庫部分をギャラリーとしてオープンしたい、とのこと。カフェだけにとどまらない、新たな空間として発展していきそうですね。

地元のお客さんに愛されるお店「ソルトアンドサン」。実は店主は東京出身で、「これまでに網走にはなかった自分の理想とする空間を一から作ってみたかった」とのこと。そんな熱い思いが秘められた空間からは、店主だからこそ知っている網走・道東の魅力が伝わってきます。
オホーツク海を眺めながら、ゆったりと網走でいっぱいなメニューをいただいては?