「俺、つしま」より。

おぷうのきょうだい「俺、つしま」のテレビCMが、本日6月4日より公開。特設サイトでも動画が配信された。

「俺、つしま」は、そこそこの年齢の女性だが猫たちには男性だと思われている“おじいちゃん”と、ある日おじいちゃんの家の庭に現れたふてぶてしい猫・つしまを中心に描かれる猫マンガ。昨年7月にTwitterにて掲載がスタートすると、そのリアルな描写や猫あるある満載の内容が反響を呼び、今年4月に小学館より単行本が発売された。

公開されたCMでは、つしま役をアーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替えや「トランスフォーマー」シリーズのオプティマス・プライム役などで知られる玄田哲章が担当。マイク前で「俺、つしま」と語りだした玄田に対し、おぷうのきょうだいの2人は「あ、つしまだ!」「この声でアニメ化してほしい」と太鼓判を押した。またナレーションは「ルパン三世」2代目・峰不二子役や「キューティーハニー」如月ハニー役などで知られる増山江威子が務めている。