レポート

2018/05/25 11:00:00

川越の「昭和の街」ってどんな街? シャッター商店街に川越人が明かりを灯す

- PR -

埼玉県中部に位置する川越は、街のシンボルである「時の鐘」や「蔵造りの町並み」などで全国的にその名を知られている。川越の蔵造りの町並みは明治26(1893)年に発生した「川越大火」後に防火対策として建てられた、いわば明治の町並みだ。

目次

1 川越を歩いて、明治・大正・昭和へタイムトラベル
2 歴史が宿る川越土産--レコードの側に今日も集う