山田孝之と菅田将暉が、4月15日に共同SNSアカウントを開設。「菅田山田(@sudayamada)」のTwitter、「山田菅田(@yamadasuda)」のInstagramは瞬く間に噂となり、フォロワー数は現在Twitterが10万人超え、Instagramが8万人に迫る数を記録。この共同SNSアカウントを開設した発端こそが、今回発表になったW主演ドラマ『dele(ディーリー)』(テレビ朝日系、7月スタート、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)であった。

『dele』の主人公・坂上圭司(山田)と真柴祐太郎(菅田)が生業とするのは、依頼人の依頼を受け、死後に不都合なデジタル記録をすべて“内密に”抹消する仕事。圭司は、フリーのプログラマーで、原因不明の難病で下半身の麻痺が進行し、車椅子生活を送っている。亡き父が設立した「坂上法律事務所」と提携し、会社「dele. LIFE」を立ち上げ、依頼人の死後に遺留データを内密に消す仕事をしており、頑固でプライドが高く、テリトリー意識が強い男。一方の祐太郎は、フリーランスの何でも屋。ひょんなことから、圭司の仕事を手伝うように……。オフィスから出ない圭司に代わり、死亡確認など足を使った業務を中心にサポート的な仕事をこなす。性格は、素直で無邪気。人懐っこく、誰からも好かれるが、自分のことを聞かれるのは苦手。しかし、その佇まいからは想像のつかない過去を隠し持っている男だ。しかし、2人は任務を遂行しようとするたび、様々な問題に巻き込まれ、依頼人の人生とそこに隠された真相をひも解かねばならぬ状況へと追い込まれていくことに……。

この共同SNSアカウントをはじめ、何を仕掛けるか未知数の、今もっとも予断を許さない最高のタッグ・山田&菅田の動向に注目が集まる。