「元彼のLINEから自分を消し去りたい」ーそんなときは、LINEアカウントを削除するしかありません。相手をブロックしても、相手のLINEから自分のアカウントが消えることはないからです。友だちが増えすぎた人も、アカウント削除でリセットすればスッキリ。また同じ電話番号でアカウントを作り直し、つながりたい人とだけアカウントを交換しましょう。

LINEアカウントを削除する

LINEアカウントを削除する手順を説明します。まず「友だち」画面の「設定」で「アカウント」を開きます。そこで「アカウント削除」を選択すると確認のダイアログが表示されるので、「次へ」をタップします。LINEやLINEと連動するアプリで購入したアイテムが使用できなくなることに関して同意を求められるので、二カ所にチェックを付け、「アカウントを削除」を選びます。

  • LINE

    「友だち」画面の「設定」から「アカウント」を選択

  • LINE

    「アカウント削除」をタップしましょう

  • LINE

    二カ所にチェックを付け、「アカウントを削除」をタップします

  • LINE

    「削除しますか?」という確認のダイアログで、改めて「削除」を選べば、アカウント削除の完了です

ただし自分のLINEアカウントを削除すると、これまで貯めたLINEポイント、LINEコイン、購入したスタンプや着せ替えなど、すべてのデータが消えてしまいます。トーク履歴や写真も消えるので、大切なデータはiCloudやGoogleドライブではなく、スマホのストレージに保存しておきましょう。

アカウントを削除すると周囲からどう見えるか

自分のLINEアカウントを削除すると、これまでつながっていた友だちのLINEからあなたのアカウントが消えます。友だちがあなたとのトークルームを見ると、画像のないアカウントがアイコンとして表示され、トークルームから「退出」したことになっています。

  • LINE

    友だちがあなたとのトークルームを見ると、「トーク相手がいません」と表示されます

  • LINE

    グループトークでも、削除したアカウントは「退出」扱い。アカウント名は「unknown」となります。iOS版では、招待や退出の記録にアカウント名が残ります