DFBポカール決勝の遠征メンバーに名を連ねたノイアー [写真]=Getty Images for FC Bayern

 バイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、19日に行われるDFBポカール決勝のフランクフルト戦に向けた遠征メンバー入りを果たした。バイエルンの公式ツイッターが伝えている。

 ノイアーは昨年9月18日のトレーニングで左足の中足骨を骨折。以後は離脱が続いていた。9日付けのドイツ誌『Kicker』日本語版によれば、同選手は「実戦に復帰せずにW杯に出場することは想像できない。(復帰時期は)特に見通しは立っていない」とコメント。だが、15日のトレーニングでは負傷以来初めて、チーム練習の全メニューを消化していた。

 そして18日、バイエルンの公式ツイッターが「素晴らしいニュース」と記してノイアーの遠征メンバー入りを伝えた。同選手は15日に発表された2018 FIFAワールドカップ ロシアのドイツ代表予備登録メンバーにも名を連ねており、代表チームにとっても今回の試合メンバー復帰は朗報と言えるだろう。