岡山と東京Vの一戦が後半途中で中止に [写真]=J.LEAGUE

 18日に行われた明治安田生命J2リーグ第15節のファジアーノ岡山vs東京ヴェルディ戦が後半途中で中止となった。

 今節唯一の金曜日開催となった同試合は岡山県岡山市のシティライトスタジアムにて19時3分にキックオフを迎えた。20分に東京VのMF藤本寛也が得点を挙げ、1-0で後半へ。しかし、雷雨により62分に試合が中断され、約1時間の待機を経て中止が決定された。

 Jリーグは公式HPにて、「雷雨のため試合中止となりました。代替日程は決定次第発表いたします」と伝えている。