イングランド代表から落選したアーセナルのMFジャック・ウィルシャー [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップロシアに挑むイングランド代表のメンバーから外れたアーセナル所属のMFジャック・ウィルシャーが、現在の心境を自身のTwitterで明かした。

「いいシーズンを送れていたから、代表メンバーに選ばれると信じていた」とコメント。ただ、「監督の決断を尊重し、チーム全員が全力を尽くすことを願っている」と、イングランドファンの一人として、代表チームを支援する姿勢を示した。

 イングランド代表のガレス・サウスゲート監督はウィルシャーの落選理由について、シーズン終盤に印象的な活躍がなかったことを挙げている。

 現在26歳のウィルシャーはボーンマスへのレンタル移籍を経て、今シーズンからアーセナルに復帰。今シーズンのプレミアリーグでは20試合に出場し、1ゴールを記録した。