日本代表に選出された(左)槙野と(右)遠藤航 [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は18日、今月30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ戦に臨む日本代表メンバー27名を発表。選出された浦和レッズに所属するDF槙野智章、DF遠藤航がクラブの公式HPでコメントを発表している。

 槙野は「日本代表に選出いただき、大変うれしく思います。まずは日本やファン・サポーターのみなさんの思いを背負う誇りと覚悟を胸に臨みたいと思います。短い期間になりますが、西野監督のサッカーをしっかりと理解できるよう全力を尽くします。ただ、その前にまずは明日のガンバ戦に全力尽くします。応援よろしくお願いします」とコメント。

 また、遠藤も「日本代表に選出いただき、とてもうれしく思います。クラブで行っているプレーを日本代表でも示して、チームに貢献したいと思います。ただ、その前にはリーグ戦のガンバ大阪戦があります。中断前の大切な試合です。勝ち点3を得られるよう、全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします」と意気込みをつづっている。