青木志貴さん

 人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役などで知られる新人声優の青木志貴さん。自身を「ボク」と呼ぶ“ボクっ娘”で、“魔王”のニックネームで「League of Legends」などのオンラインゲームをがっつりやり込むコアゲーマーという異色の経歴も併せ持つ青木さんが、その独自の視点で自身の歩みやさまざまな思いを語ります。

 ◇

みなさんこんにちは! ゴールデンウイークも過ぎ、これから梅雨の時期ですね。ボクは元々天然パーマで放っておくと「ベルばら」に出てきそうなくらい、髪がくるっくるになります(大人になったし、少しは髪質も変わったかも)。天パの人間にとって梅雨は本当に地獄…外に出たくなくなりますよね。ボクは梅雨の時期いつもヘアアイロンを持ち歩いて、使える場面ではマメにヘアアイロンをしてなんとか耐えているのですが……。同じ天パで悩む同志諸君、なにか良い梅雨の時期の髪の毛対策があったら教えてください!(笑い)

 さてさて今回は何についてお話ししようかなあと、とても悩んだのですが、今回は「ネトゲ友達」について。これまでにも何度か友達についてのお話はさせていただいたのですが、今回は特にオンラインゲームでできる友達に絞ってお話しさせてもらおうと思います。

 オンラインゲームはもう知らない方はいらっしゃらないと思います。ボクも14歳からオンラインゲームにハマり、青春の半分くらいはオンラインゲームに捧げてしまったような気がするのですが……。最近LoLやPUBG、DbDなどなど……いろんなゲームに手を出していて、ずーっとメインで遊んでいたFF14はしばらくお休み状態でした。そんな中でも、たまにやってくる「MMOやりたい症候群」。何故か急にMMORPGがやりたくなる時期があるんですよね。そのMMOやりたい症候群が現在発症しているわけですが……。

 オンラインゲームを遊ぶことに、最近少し悩んでいる部分がありました。元々ボクはFF14をプレーし続けていました。始めた当初はボクもまだファミ通ゲーマーズエンジェルや、公式コスプレーヤーのお仕事や、ニコ生などの番組出演。そしてたまに舞台のお仕事があるくらい。今に比べてそんなにボクのことを知ってくださっている方が多かったわけでもなく、特に何か問題になることもないだろうと思って、自分のキャラクターを公表して遊んでいました。

 ファミ通さんの誌面で連載しているFF14の小さなコラム記事も書かせていただいたりしていたので、それもあってキャラクター名などは公になっていたんです。最初の頃はそれでもボクなんかと遊びたい!とたくさんの方が集まってくださって、ボクがマスターのFC(ギルドみたいなものです)を立ち上げることに(ゲームが始まってから2週間くらいで130人程度まで人が入ってくださって、とてもうれしかったです)。そうしてFCのメンバーと毎日わいわい楽しく遊んでいたんです。

 それから数年たって、オンラインゲームというのはどんどん休止したり、引退する人が増えていくのが当たり前の世界。ボクのFCのアクティブ人数も減ってはいたものの、それでも楽しく遊んでいました。そんな中で、少しずつ声優としてのお仕事が増えるにつれて、オンラインゲームで遊んでいると知らない人から声をかけていただく機会がとても増えました。これはとってもありがたいことだし、励みになります。

 ただそういった純粋な応援の言葉だけじゃなくて、最近のオンラインゲームはキャラクター名がわかるだけで、今この人がなにをしているか、どんなひとたちと遊んでいるのか調べたらわかってしまうようなシステムになっていたり、「今日は~さん、~して遊んでた」とか。「~さんは~さんと友達だからよく遊んでる。あの友達は何者なのか」とか。フレンドじゃない人たちからの監視に近い状態になってしまって、ボクのフレンドやFCのメンバーまで余計な詮索をされたりして、迷惑がかかるようになってきたんです。

 そんなわけでしばらくFF14を離れ、他人とのコミュニケーションがそこまで必要のないゲームをしばらくやっていたわけですが。最初にお話ししたように訪れたMMOやりたい症候群。別にFF14じゃなくても良かったんですけど、やっぱり勝手がわかっているゲームだし、何より別のサーバーには古くからの友人がいます。せっかくなのでその友人がいるサーバーで、中身がボクってわからないようにして、のんびり遊んでみようかなあと思って、ついに最近別のサーバーで遊び始めました。

 ここならボクのことを誰も知らないから、どんな人とどんな交友関係を持とうが誰にも口出しされることはないですし、誰かに見られているかもという意識の中で窮屈な思いをしながら遊ぶ必要もありません。ここで出会って意気投合してフレンドになった人なら、本当にボクと一緒に遊ぶのが楽しくてフレンドになってくれたんだなって心から思えそうな気がします。そういう出会いこそ、信頼できる本当のネトゲ友達って感じがしますよね。まだ新しいサーバーに来たばかりで、古くからの友人としか交流はありませんし、レベリングやメインクエストもまだまだ進めている途中ですが(笑い)。

 友達が少ないといつも嘆いているボクですが、今もずっと関わりがあって、仲良く付き合い続けているひとたちはほとんどが過去にオンラインゲームで知り合った友達です。学校などのリアルの友人よりも圧倒的に仲良しだし、長く続いている友人関係。これからまた、そういった長く付き合っていける新しい友達が出来たらすてきだなあと思います。

 オンラインゲームの人間関係って本当に複雑で、リアルの人間関係よりもどろどろしている部分もあったりしますが、ボクの兄がFF14での出会いがきっかけで結婚したように、すてきな出会いもたくさんありますから。

 オンラインゲームが大好きで、そこに大切な仲間がたくさんいる人たちは、これからもその仲間を、そしてそのオンラインゲームを大切にしてあげてくださいね。それではオンラインゲームで生きる皆様、良きネトゲライフを!

 ◇プロフィル

 あおき・しき=1月14日生まれ。162センチ、AB型。「アイドルマスターシンデレラガールズ」の二宮飛鳥役など。声優、タレントと多方面で活動中。ゲーマーとしても「魔王」の愛称を持つコアゲーマー。