[15日 ロイター] - 米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は、レジでの支払いが不要な食品店「アマゾン・ゴー」をシカゴとサンフランシスコにオープンする。同社が今週、発表文で明らかにした。

「アマゾン・ゴー」は現在、シアトルで開店している。

シカゴとサンフランシスコでの開店時期は明らかになっていない。アマゾンは先月、両都市の「アマゾン・ゴー」のストアマネジャーの求人広告を出していた。

同店舗では、利用客はスマートフォンのアプリをスキャンして入店する。客が棚から取ったり戻したりする商品をカメラとセンサーで認識し、店舗を出た後にクレジットカードで精算する仕組み。