レポート

2018/05/09 12:00:00

「iPhone Xパニック」はいかにして作られたか? Apple 2018年第2四半期決算(1) - 松村太郎のApple深読み・先読み

- PR -

Appleは米国時間5月1日、2018年第2四半期決算(1〜3月)を発表した。売上高は611億3,700万ドルで前年同期比約16%増、純利益は138億ドルで前年比25%の増加。1株あたりの利益もアナリスト予測を上回り、2.73ドルとなった。Appleの株価は決算発表前の10日間で7%下落していたが、その原因とされていたのは、iPhone Xの売れ行きへの不安だった。

目次

1 サプライヤーの決算発表に起因するiPhone Xパニック
2 iPhone Xは最も売れているモデル
3 一体何が起きていたのか
4 iPhone Xを899ドルに設定していたら?
5 iPhoneの成功戦略はどこまで