東京の下町、森下・両国エリアで話題♪お洗濯&家事室のある喫茶店「喫茶ランドリー」

都営新宿線・大江戸線森下駅のA2出口から徒歩5分。静かな住宅街に、築55年のビルをリノベーションして造られた「喫茶ランドリー」がひょっこりと姿を現します。

こちらは、ランドリー、ミシン、アイロンが使える“家事室”を併設した、超地域密着型の喫茶店。

「どんなひとも、それぞれに自由なくつろぎを」をコンセプトにしており、お母さんやサラリーマン、おじいちゃん、おばあちゃんと、幅広い世代の人々がふらりとやってきて、のんびりと時間を過ごす場所となっています。

“もぐら席”と呼ばれている、半地下の席も。とっても落ち着けるので、ひとりで読書や何かアイデアを考えたりするのにぴったりです。

こちらが、ちまたで話題になっている“家事室”。
大きな洗濯機と乾燥機が3台ずつ並び、お店のスタッフにお金を支払って利用する、ちょっぴりレトロな仕組みです。

ミシンやアイロンも使うことができ、定期的に集まって、ものづくりを楽しむお客さんもいるそうですよ。

また、バザーが開かれたり、時には歌声喫茶が開催されたり、かなり自由な使い方ができるそうで、おしゃれな公民館みたいですね。

スタッフの多くは、元々、お店に通っていたお客さんだったというから驚き。喫茶メニューは、料理が得意な元お客さんスタッフが考案し、軽食やスイーツなどを提供しています。

人気の「オープンサンド」は、鳥ハムと人参マリネに、バジルソースを加えた、ボリュームも味も満足度の高い味わいです。

1日15食限定の「リンゴとレーズンのパウンドケーキ」のスイーツも。エアロプレスという抽出方法で1杯ずつ淹れる、すっきりした味わいの「コーヒー」とご一緒にどうぞ♪

町の人に愛され、町の人が集う空間に、ぜひ気軽に飛び込んでみてくださいね。