LINEの通知、どのようなサウンドで受けていますか? 通知はすべてバイブレーションという人もいるかと思いますが、通知を逃したくない人はサウンドを鳴らしているでしょう。ただ他の人と同じ通知音では、周りにたくさん人がいるときに自分への通知かどうかわかりづらくなってしまいます。LINE特有の通知音が苦手という人もいるかもしれません。そこで、LINEの通知を好みの音に変更する方法を解説します。Androidでは、手持ちの楽曲を通知音にすることもできますよ。

  • LINE

    あれ、これは自分の通知音? それとも別の人? なんてことがあったりなかったり……

通知のサウンドを変更する

LINEはアプリの中に、通知用のサウンドをたくさん用意しており、「友達」画面にある「設定」の「通知」で簡単に変更できます。時と場合によって通知音を使い分けるのも楽しいですよ。サウンドは試し聞きしてから選べます。「通知」から「通知サウンド」を選択し、好みの音にチェックを付けたら、iOS版では「×」、Android版では「戻る」ボタンで閉じます。

  • LINE

    「友だち」画面の「設定」ボタンから「通知」を選びましょう。iOS版ではそのまま「通知サウンド」をタップ、Android版では「サウンド」をオンにすると、「通知サウンド」メニューが表示されます

  • LINE

    設定したい音にチェックを付ければ完了です

【Android限定】手持ちの音楽データを通知音に設定する

LINEアプリ内のサウンドで物足りない人は、自分が持っている楽曲を通知音に設定することも可能。ただし、Android版のみです。手順としては、ファイル管理アプリなどを使って、Android端末の通知音専用フォルダ「Notifications」に楽曲データを保存し、LINEアプリで認識できるようにします。ここでは、ファイル管理アプリ「ES ファイルエクスプローラー」を使いますが、ファイル操作ができるアプリならどれでもOKです。

  • LINE

    「ES ファイルエクスプローラー」で、楽曲データのあるフォルダを開きましょう

「ES ファイルエクスプローラー」で、楽曲データを保存したフォルダを開き、通知音に設定したいファイルを長押し、「コピー」をタップ。つぎに端末内の検索などからNotificationsフォルダを探し、コピーした楽曲を「貼り付け」してこちらに保存します。その後、LINEアプリで「設定」の「通知」から「通知サウンド」を開き、「その他...」にある「オリジナル曲」から先ほど保存した楽曲データを選択し、チェックを付けます。これで、好きな楽曲をLINEの通知音にすることができました。

  • LINE

    端末内の「Notifications」フォルダを、検索バーなどを利用して探して開きます

  • LINE

    「貼り付け」をタップ

  • LINE

    LINEアプリで「設定」にある「通知」から「通知サウンド」を開き、「その他...」を選択

  • LINE

    保存した楽曲データが表示されるので、チェックを付けましょう。チェックしたら、「戻る」ボタンで閉じます