『YOKOHAMA☆PLAYER’S COLECTION』イメージ図(当日の観覧は着座)

 横浜DeNAベイスターズは7日、5月12日(土)と同13日(日)に『YOKOHAMA☆PLAYER’S COLLECTION』と題したランウェイショーを女性限定イベントとして開催することを発表した。

 今回のランウェイショーは、5月11日(金)から行われる東京ヤクルトスワローズ3連戦を対象に実施する『YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL』のコンセプト“もっとお洒落に野球を楽しみたい!”を具現化したイベントして開催する。

 第1部では、『オトナGIRLの着こなしコレクション』と題し、オフィシャルパフォーマンスチーム「diana」のメンバーが、今年の女性限定スペシャルユニフォームを活かした様々なコーディネートで登場。シチュエーション別のアレンジを披露し、“もっとお洒落に野球を楽しむ”ポイントを紹介するほか、13日にはスペシャルゲストとしてハローキティがスペシャルユニフォームで登場する。

 そして第2部では、選手が自らプロデュースしたTシャツを着用して登場。選手が「今欲しい!」と思うアイテムを生地、色、デザイン、シルエットまで全てをプロデュースした『Player’s Artwork』の発売に先駆け、選手自身がランウェイを歩き、ファンに披露する。さらに、プライベートのファッションへのこだわりなど普段の“お洒落”にまつわるトークショーも開催される。


【日 時】
2018年5月12日(土)、13日(日)の試合終了後

【会 場】
横浜スタジアムのグラウンド

【観覧資格】
当日の観戦チケットを所持し、『YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL 2018』スペシャルユニフォームを着用した女性

【集合場所】
横浜スタジアム場外バックスクリーン下 DREAM GATE
※人数は最大2000名で定員となり次第、終了