スポーツ情報番組「熱闘甲子園」(朝日放送)のテーマソング発表会に登場した「嵐」の相葉雅紀さん

 人気グループ「嵐」が26日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開かれた朝日放送(ABC)の人気スポーツ情報番組「熱闘甲子園」のテーマソング発表会に登場。大の野球ファンの相葉雅紀さんは“聖地”での発表会に「いやいやマジで大興奮。(甲子園の)砂を(記念に)持って帰ります」と大興奮で、他のメンバーから「やめてください」と止められていた。

 甲子園での発表会らしく、「1番サード相葉君、2番セカンド大野(智)君、3番ファースト二宮(和也)君、4番ピッチャー櫻井(翔)君、5番キャッチャー松本(潤)君」とメンバーの名前が読み上げられ、バックスクリーン上のボードには名前が表示された。発表会が始まると、プレーボールのサイレンが鳴るという、さながら本番の試合のようなこだわりようだった。

 ポジションと打順を決めたのは相葉さんで「僕も野球をやっていてサードなので。大野さんはバント(犠打)がうまそう。二宮くんは僕と一緒に野球をやるんですが、そのときにファーストを守ってもらうことも多い。左(利き)だし……」と理由を説明していった。しかし「櫻井さんは球が速い。ドラマ(『木更津キャッツアイ』で見たから」と話すと、櫻井さんは「あれはCGなの。10年以上前のドラマだけど、ピュアにもほどがある」と答えて、周囲を笑わせていた。

 相葉さんは甲子園のスタンドを指しながら「去年(の夏の大会)を思い出します。中村奨成くん(当時は広陵高校の捕手、現プロ野球選手)のホームランをそこで見ていました」と明かしながら、「(甲子園には)ひと夏で1回来られたらいいかな」と話して、メンバーを驚かせた。高校野球の思い出は「松坂(大輔)投手は印象的。他にも松井秀喜選手とか。世代なので見ていました」と語っていた。

 発表会でメンバーに狙い撃ちされたのは、野球が苦手な大野さん。相葉さんから「バントって知っています?」と質問され、大野さんは「バントは知ってますよ」と答えたものの、今一つ自信がなさそう。会見中も大野さんは「僕は野球はあまり分からないんですけれど……」と正直に答えて、メンバーから「それ、言わなくていいから」と突っ込まれていた。

 メンバー全員に「自身の高校野球の思い出を教えてください」と質問が飛ぶと、松本さんが「大野さんも(野球を知らないけれどコメントが)ほしいですか?」とちゃかしたり、甲子園の魅力を大野さんが「砂を持って帰る」ときちんと答えると、メンバーから「知ってるんですね」とからかわれるなど、大野さんは会見中、終始いじられていた。