しんちゃん、長崎の「長崎新地中華街」へ

国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系、毎週金曜19:30~)の映画シリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』が、4月13日(金)に公開。シリーズ26作目となる今作は、春日部にある中華街「アイヤータウン」が舞台。そこで突如ラーメンパニックが巻き起こる! しんのすけたちカスカベ防衛隊が春日部はもちろん、中華街、さらにはカンフー大国中国でも大暴れ。果たして彼らは街を守ることが出来るのか?

この度、カンフーやラーメンといった、中国の要素がぎゅっとつまった今作の公開を記念して、『クレヨンしんちゃん』が日本三大中華街(横浜・神戸・長崎)をジャックすることがわかった。

横浜の「横浜中華街」、神戸の「神戸・南京町」、長崎の「長崎新地中華街」にて、『クレヨンしんちゃん』とのコラボレーション企画を実施。名付けて「クレヨンしんちゃん 爆盛フェア」が開催される。企画の対象店舗では、映画グッズが当たるキャンペーンや、食事がお得になる施策などの企画がそれぞれの地区で行われる。また横浜中華街、神戸・南京町の一部店舗は映画に登場する、一度食べたらヤミツキになってしまうラーメン、<ブラックパンダラーメン>作りに挑戦。それぞれのお店ならではの、美味しすぎてヤミツキになる様々なラーメンが登場する。ラーメンは、しんのすけがプリントされた「オリジナル海苔つき」で提供される。

なお、この「映画クレヨンしんちゃん 爆盛フェア」は3月24日(土)より各中華街でスタートする。