4月にスタートする連続ドラマ「執事 西園寺の名推理」に出演する(上段左から)佐藤二朗さん、岡本玲さん(中段左から)池谷のぶえさん、里見浩太朗さん、平山祐介さん(下段左から)浅利陽介さん、古谷一行さん (C)テレビ東京

 俳優の里見浩太朗さんが、4月スタートの上川隆也さん主演ドラマ「執事 西園寺の名推理」(テレビ東京系、金曜午後8時)に出演することが19日、分かった。ドラマは上川さん扮(ふん)する“完璧すぎる執事”西園寺一が活躍するミステリーで、里見さんは西園寺が仕える伊集院百合子(八千草薫さん)の亡き夫で、財界の重鎮の光弥を演じる。西園寺にとって“旦那様”に当たる役どころという。

 里見さんのほか、佐藤二朗さん、岡本玲さん、池谷のぶえさん、平山祐介さん、浅利陽介さん、古谷一行さんが出演することも発表された。佐藤さんは西園寺といつも事件現場で出くわす、城南第一署の刑事・丸山昭雄、岡本さんは伊集院家のメイド・前田美佳、池谷さんは伊集院家のベテランメイド・板倉明美、平山さんは丸山の同僚刑事・柴田公平、浅利さんは西園寺の助手の新米執事・澤田慎次、古谷さんは西園寺の動きを注視する元警察庁長官の政治家・大川龍之介をそれぞれ演じる。

 ドラマは、“パーフェクトな執事”西園寺が奥様のお望みで事件を解決するミステリー・エンターテインメント。執事の西園寺は優雅で上品な伊集院家の奥様に仕え、2人は深い信頼関係で結びついている。そんな2人が殺人事件に出くわす……という展開。4月13日から毎週金曜午後8時放送。