[10日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の音声アシスタント「 Alexa」(アレクサ)を搭載するスマートスピーカー「Echo」などが、突然不気味な笑い声を発するとのユーザーからの報告が相次いだことを受け、アマゾンは問題を把握しており修正中だと発表した。

多くのユーザーがこの笑い声を薄気味悪いと怯え、ツイッターなどに書き込んでいた。

アマゾンがニューヨーク・タイムズに掲載した発表によると、アレクサは、別の言葉を「アレクサ、笑って(Alexa, laugh)」と聞き間違える可能性があったという。

アマゾンでは、その言葉を「アレクサ、笑ってくれる?(Alexa, CAN you laugh?)」に変えるとともに、認識すると「もちろん、笑えます」と答えてから笑うように変更を加える、としている。