インタビュー

2018/03/08 11:45:07

岩田剛典、"怖いくらい"の仕事への情熱に「腹をくくった」背景

- PR -

映像化不可能と呼ばれていたサスペンス小説『去年の冬、きみと別れ』が実写映画化、3月10日に公開される。本人も「チャレンジングな出会いだった」と語る同作について、そして現在様々に活躍する原動力について、岩田剛典に話を聞いた。

目次

1 『去年の冬、きみと別れ』は自分のキャリアに大事な作品
2 自分が選んだ道に対する思い
3 【プレゼント】岩田剛典サイン入りチェキ