広島とのオープン戦に登板した楽天の藤平尚真

● 広島 5 - 11 楽天 ○
<オープン戦・コザしんきんスタジアム>

 楽天の藤平尚真投手が24日、広島とのオープン戦に2番手として登板し、3イニングを打者9人パーフェクトに封じた。16日の阪神戦(練習試合)に続く3回完全投球。梨田監督は試合後、藤平の開幕ローテーション入りを示唆した。

 藤平は3回3失点だった先発・コラレスに代わり、4回から2番手として登板。「良いボールと悪いボールがハッキリとしていた」と言いながらも、「小さく曲がるスライダーが良かったです」と振り返った通り、9アウト中5つが内野ゴロだった。

 梨田監督は試合後、19歳右腕の開幕ローテ入りの可能性について、「入るでしょうね、今の段階では」と発言。藤平自身は、「まだ直接は言われてないが、自分の中でもここまではいい投球ができている。ローテーションに入ってからがスタート。その中で1年間投げられれば、成績もついてくると思います」と話した。