黒羽麻璃央と足立梨花がW主演した映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』が、2月25日(日)14時からCSテレ朝チャンネル1にてテレビ初放送されることが決定。アヤメ役の黒羽麻よりコメントが到着した。

「第6回 anan マンガ大賞」の準大賞を受賞した人気コミック「アヤメくんののんびり肉食日誌」を映画化した本作。大学の生物学科の 研究室に所属し一見“草食系男子”で、のほほんとした雰囲気のアヤメは、好奇心旺盛で恐竜オタクな優等生。帰国子女として帰国した直後に、恐竜の化石や骨が大好きな少々変わりモノの先輩の女子大生・椿(足立)と出会ったことで恋に目覚め、恋愛感情をストレートに肉食系のアプローチでグイグイとアタック。おかしな恋愛模様が観る人の心を幸せに包んで行く胸キュン研究室ラブコメディとなっている。

黒羽麻といえば、『テニスの王子様』『黒子のバスケ』、そして話題騒然の『刀剣乱舞』など人気2.5次元ミュージカルへ主要キャストとして出演している人気急上昇中の俳優だ。その相手役として、テレビドラマ・バラエティ・CMなどその活躍の幅を広げ、好感度を急激に高めている足立が出演している。

今回は、撮影現場のエピソードなどが聞けるアヤメ役の黒羽のスペシャルコメントを加えた放送となっており、黒羽は「アヤメくんは雲のような子で最初つかめなかったのですが、そのつかめない感じがすごく演じがいがありました。印象的な台詞はやはり“おっぱい……触らせてもらっていいですか”ですね。これは衝撃的でした。皆さん、是非ご自身も恋をしながら、椿ちゃんとアヤメくんの恋の行方を応援してください」と語っている。