国民栄誉賞を受賞した二人

将棋棋士の羽生善治と囲碁棋士の井山裕太が、2月18日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00~)に出演する。

2018年の年明け早々、将棋・囲碁界にビッグニュースが舞い込んだ。将棋界からは羽生、囲碁界から井山が国民栄誉賞を同時受賞したのだ。将棋・囲碁界共に、棋士が国民栄誉賞を受賞するのは、今回が初の快挙。いずれも中学生でプロデビューし、厳しい勝負の世界において、自らの頭脳だけを頼りに前人未踏のタイトルの数々を獲得して来た“絶対王者”だ。

2002年7月7日、2008年12月28日には羽生、2013年1月13日には井山と、番組ではこれまで二人にとって大一番となる戦いの前後に密着取材を行ってきた。そして今回は、彼らの国民栄誉賞同時受賞を受け、改めて今の二人にカメラを向ける。

2月13日に行われた国民栄誉賞受賞式の舞台裏を伝えるほか、フィールドは違えど常に比較され続ける二人が、日頃胸に秘めている互いへの素朴な疑問や意外な本音をぶつけあう独占対談も実現。19歳離れているが、孤独の中で地平を切り開き続けて来たという共通点を持つ天才二人が“今、思うこと”とは?

このほか、2月17日に行われる、羽生と最年少プロ棋士・藤井聡太との公式戦初対局の模様も伝える。