柔道家・篠原信一が、『イチから住~前略、移住しました~』(テレビ朝日系、毎週日曜18:30~)で沖縄県宮古島で移住生活中だが、2月11日の放送は、いよいよ大詰め。黒糖作りを体験し、さらにお別れ会では”三線”を披露することがわかった。

この移住生活中、農業の仕事でサトウキビの植え方を学んだ篠原。今回は、サトウキビで黒糖作りを体験する。「サトウキビってこんな生え方するんだ!」とまだまだ知らないことばかりの彼だが、黒糖の作り方も驚きの連続で、煮詰めた搾り汁が固まると成功だが、はたしてうまく作ることはできたのか!?

そして迎えた篠原のお別れ会。世話になった人々も続々と集まり、沖縄風炊き込みご飯“ジューシー”や高級な“宮古牛”など、沖縄ならではの料理がズラリと並ぶ。そこで篠原は、懸命に練習してきた三線の成果を披露。かけがえのない出会いや、貴重な学びがあった移住生活を振り返る。