フランスのハイジュエリーメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」は、大阪に国内最大級の旗艦店となる心斎橋店を、2018年2月3日(土)にグランドオープンしました。同オープンを記念し、女優の吉瀬美智子さんをスペシャルゲストにお迎えしたオープニングセレモニーイベントを2月1日(木)に開催。セレモニーに姿を現した吉瀬美智子さんは、2パターンの豪華な希少ジュエリーを纏って華やかに登場しました。 艶やかな大人の魅力を感じさせる深いネイビーのドレスを着用した吉瀬美智子さん。

セレモニー最初のテープカットでは、ヴァン クリーフ&アーペルのアイコンとして卓越した存在感を放つ「ジップ ネックレス」をはじめとする総額2億円のジュエリーを身に纏って登場。ヴァン クリーフ&アーペルの輝きを身に纏った吉瀬美智子さんがアルバン・ベロワー氏(ジャパン プレジデント)の「みなさんとこのような素晴らしい日を祝うことができ、光栄です」というコメントを皮切りに、ニコラ・ボス氏(プレジデント兼CEO)と共にテープカットで心斎橋店のオープンを祝いました。
その後、ブティックに移動し、吉瀬美智子さんのトークショーが実施されました。吉瀬美智子さんはテープカットのジュエリーから一新、関西初上陸となる約3億円相当の希少ジュエリー「アカプルコ ネックレス」を身に纏い、再び登場。

報道陣からは感嘆の声が漏れるとともに、吉瀬さんは「3億円ものジュエリーをつけるのは初めてですが、重みと輝きがすごいです。こういった機会はあまりないので、とても嬉しいです。いつまででも眺めていられますね。なかなか購入はできないですけれども(笑)、一般展示もされるということで多くの方にご覧になっていただきたいと思います。」と幸せそうな笑顔を見せました。
さらに、店舗の感想を聞かれると「この店舗でしか味わえない空間美だと思います。和と融合していて、とても素敵だと思います。」とコメント。最後に、吉瀬さんにとってのジュエリーへの思いについて「年齢を重ねて、いくつになっても輝きには心を惹かれます。ジュエリーが似合う女性になるために自分に磨きをかけながらも、素敵なジュエリーを身に着けて、輝きを増していきたいと思っています。」と語りました。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、フランスのハイジュエリーメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル」のメゾンの魅力や名品、婚約指輪、結婚指輪などを公開中。愛に満ちた「ヴァン クリーフ&アーペル」の世界観をご堪能下さい。