「プライムニュース イブニング」のメインキャスターに起用される倉田大誠アナウンサー(左)と、島田彩夏アナウンサー

 4月2日から放送されるフジテレビ系のニュース番組「プライムニュース イブニング」(毎週月~金曜午後4時50分~7時)のメインキャスターに倉田大誠アナウンサーと、島田彩夏アナウンサーが起用されたことが8日、明らかになった。

 現在「直撃LIVE グッディ!」や「めざましテレビ」を担当している倉田アナは「まさか自分が報道キャスターという大役に抜てきされるとは信じられない気持ちです。これまで情報番組やスポーツ実況を担当してきましたが、競馬で言うなら“勝負の第4コーナー”に足を踏み入れた感覚」とコメント。「みんなのニュース」のメインキャスターの島田アナは「日々さまざまなニュースが流れ、報道のあり方も厳しく問われるこの時代に、アナウンサーとして、ひとりの生活者として、また母として、お伝えする物事に真摯(しんし)に向き合っていきたいと思っています」と話している。

 フジテレビはすべての報道、ニュース番組のブランドを地上波、BS、ウェブで「プライムニュース」に統一してニュースコンテンツの価値の最大化を図る。「プライムニュース イブニング」は、ニュース番組の原点に立ち返るとして、「BSフジLIVEプライムニュース」のMCを担当する同局の報道局解説委員長・反町理さんも起用。「明日が見える、未来がここにある」をコンセプトにした「本格ニュース番組」を目指す。

 「プライムニュース イブニング」は当初、元NHKアナウンサーの登坂淳一さんを起用する予定だったが、1月25日発売の週刊誌「週刊文春」(文藝春秋)でセクハラ疑惑が報道され、その後番組の出演を辞退。後任に注目が集まっていた。