22日放送の番組「名医のTHE太鼓判!」に出演しているモト冬樹さん=TBS提供

 タレントのモト冬樹さん(66)が、22日午後7時から放送のTBSの番組「名医のTHE太鼓判!」に出演。白内障の手術を受けた様子が放送される。モト冬樹さんは番組で「目がすでに寿命」と診断され、その場で手術を決意。術後に視力は0.01から1.2まで回復したといい、白内障の原因となった「どうしてもやめられない」生活習慣にも迫っている。

 番組内で「目の健康年齢が70歳、すなわちもう寿命。さらに白内障」と診断されたモト冬樹さん。さらに医師から「70代以降の方が、白内障を放っておくというのは危険」と言われ、手術を決断。今回受けたのは、目の水晶体の白く濁った部分を取り出し、代わりに人工のレンズを埋め込むという手術で、モト冬樹さんは白内障以外にも、近視、乱視、老眼があるため「多焦点眼内レンズ」というレンズを使用した。術後のモト冬樹さんは「前より全然見えるわけで、スゴいよね」と驚いている。

 「名医のTHE太鼓判!」は、芸能人の私生活に密着し、日々の生活習慣や「体に良い」と信じてやっている健康法を、最強医師団が「太鼓判」か「ダメ」かジャッジし、対策などを紹介する医療バラエティー。5回の特番を経て、昨年10月からレギュラー化。MCはお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんとタレントの山瀬まみさんが担当。渡部さんの相方の児嶋一哉さん、「FUJIWARA」の原西孝幸さん、藤本敏史さんもレギュラー出演している。

 この日のテーマは「目の寿命は70歳 スッキリ若返りSP」で浅香唯さん、今陽子さん、佐藤エリさん、松本明子さんがゲスト出演する。