1月22日放送の『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(テレビ東京系、毎週月曜24:12~)は、「今ヤリにいけるアイドルGP」が開催される。

同番組は、MCの千鳥(大悟・ノブ)とゲストの人気芸人たちが多彩なジャンルで“夢のマッチメイク”を実現する新感覚バラエティ。第1期が2016年7月から12月、第2期が2017年4月から6月にかけて放送され「あまりにストイックすぎるド直球お笑い番組」として、コアなファンを形成。惜しまれつつ2期で終了したが、要望の声が数多く届き、わずか6か月での復活を果たした。

今回は、和地つかさ、豊田真希、青山ひかる、塚本舞、黒澤ゆりからをゲストに迎え、アイドルたちの“ヤリに行く力”を審査する「今ヤリにいけるアイドルGP」を開催。「ヤリにいけるアイドル」とは、仕事が欲しいためにムリヤリ変なキャラを演じたり、大げさなトークをしてしまうアイドルのこと。

番組では、西村瑞樹(バイきんぐ)や相田周二(三四郎)が催眠術や気功を使えるという設定で、アイドルたちにさまざまな企画を仕掛ける。果たして彼女たちは“ヤッて”しまうのか!?