北九州銀行レトロライン 潮風号

北九州銀行レトロライン 潮風号【福岡県】

門司港駅から関門トンネル入口そばにある和布刈公園をつなぐのが観光トロッコ列車「潮風号」。全長は海岸線に伸びる約2.1km。気持ちよい潮風に吹かれながら、風光明媚な景色が楽しめます。「関門海峡クローバーきっぷ」など、門司港レトロ、関門海峡、下関の観光をめいっぱい味わえるおトクなきっぷも要チェックです。

門司港レトロから和布刈公園へ。ノスタルジックな旅に出発!

門司港レトロから関門トンネルの入口である和布刈公園へは2km少しと、歩くには微妙に遠い距離。そこで便利なのがこのレトロな列車。かつて全国初の観光鉄道として開通し、長らく活躍していた貨物引込線を活用したのが、トロッコ列車「潮風号」です。 門司港の街並みに似合うモダンなデザインが人気で、濃紺を基調とした車体には、ゴールドのエンブレムや装飾が施され、ヨーロッパの列車を思わせる雰囲気。客車の座席やテーブルにはナラ材を使用し、落ち着きある木目調の内装がレトロな雰囲気を演出します。 座席は、4人がけのボックス席がメインなので、家族連れやグループ旅行には特におすすめ。360度のパノラマデッキでは、心地よい潮風に吹かれて、門司港ウォーターフロントの絶景が楽しめます。 ぜひ利用したいのが、バス・船と連携した周遊券「関門海峡クローバー切符」。潮風号に乗車した後、関門トンネルを歩いて下関側へ。さらに、路線バスで唐戸市場をはじめとする下関の名所をめぐり、関門連絡船に乗って帰る…というように、関門の魅力を満喫できる観光切符です。1日かけてゆったりと関門エリアを巡れ、門司港・下関の新しい魅力を再発見できますよ。