「シャーマンキング」第一廻「幽霊と踊る男」の扉ページ。

武井宏之「シャーマンキング」の「第一廻『幽霊と踊る男』」が、本日1月17日に発売された少年マガジンエッジ2月号(講談社)に掲載された。

これは「『シャーマンキング』20周年記念プロジェクト」の一環として実施されたもの。「幽霊と踊る男」が巻頭カラーに掲載されたほか、表紙には講談社よりリリースされる電子書籍「シャーマンキング」KC完結版1巻の、武井描き下ろしカバーイラストが起用された。なお今号を全国のアニメイトで購入すると、数量限定の特典として「シャーマンキング」20周年記念ステッカーが進呈される。

1998年から2004年まで週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載された「シャーマンキング」は、能力者(シャーマン)の主人公・麻倉葉たちの戦いを描く物語。今春より少年マガジンエッジにて新章の連載がスタートする。

なお次号2月17日発売の少年マガジンエッジ3月号には、「シャーマンキング」の「第百七十一廻『恐山ル・ヴォワール』」が再掲載。また今春より放送開始となる「あしたのジョー」を原案としたオリジナルアニメーション「メガロボクス」のマンガ版も始動する。