2018/01/17 11:08:03

副鼻腔炎の治療法は? 手術が必要になる確率やかかる費用を解説

- PR -

鼻づまりが治らないなどと感じながらも、「ただの風邪だから」と放置している人はいないだろうか。もしも黄色い鼻水が出るようならば、その膿(うみ)がたまって副鼻腔炎になっているかもしれない。一度たまった膿をきれいに取り出すのは大変で、重症になると手術に至るケースもあるという。

目次

1 副鼻腔炎の膿が原因で失明する可能性も
2 副鼻腔炎の手術にかかる費用は?