金沢市老舗記念館

金沢市老舗記念館【石川県】

先祖代々にわたって、同じ商売を続けている「老舗」。一見簡単なように感じますが、時代が移り変わる中、変わらぬサービスや物を提供するというのは、並大抵のことではありません。そんな老舗の歴史と伝統を知ることができる「金沢市老舗記念館」をご紹介します。

ミシュラン・グリーンガイドで一つ星を獲得!

金沢きっての繁華街「香林坊」に隣接しながらも、周辺には「前田土佐守家資料館」や武家屋敷跡などもあり、歴史を感じさせてくれるエリアに、「金沢市老舗記念館」はあります。1579年に開業した薬種商「中屋薬舗」の建物を旧南町より移築・保存し、展示施設としてオープンしました。藩政時代の面影を色濃く残す建物の中には、貴重な資料や見どころが満載。観覧は一般で100円、高校生以下は無料となっており、ショッピングのついでに立ち寄れる気軽さながら、その見応えに驚くはず。ミシュラン・グリーンガイドで一つ星を獲得しているんですよ!

当時のお店を尋ねるような気分になれるかも

1階部分は、藩政時代の中屋薬舗をそのまま復元。薬にまつわる資料が展示されている「みせの間」は、当時の実際の店先や、商いの様子をうかがい知ることができます。薬棚や看板、帳簿やそろばんなど、こまごまとした部分も再現されていて、じっくりと見入ってしまうこと請け合い。また、県内初の国登録有形文化財に指定された、中屋家所蔵の「金沢の売薬製造・販売用具」の数々も見られます。 その他、お客をもてなすための広々とした「おえの間」や「書院の間」、家の中に設けられた「茶室」の見学もできます。中屋家の格式の高さがうかがえますね。

見応えのある展示は老舗ならでは!

階段をあがった2階部分では、金澤老舗百年会によるさまざまな老舗の貴重な資料や工芸品、町民文化に関連した展示が行われています。金澤老舗百年会は、金沢で三代以上、100年を超える老舗(現58社)によって構成されています。今日まで続く商いそのものが歴史と伝統といえる、お店や企業の展示品は一見の価値あり! 古い街並みはもちろんながら、やはりこういった歴史ある展示品は、金沢で培われてきた技術やこだわりを強く感じさせてくれますね。まさに“百聞は一見にしかず”。金沢を訪れた際は、ぜひ金沢市老舗記念館を訪れてはいかがでしょうか。