映画「伊藤くん A to E」の場面写真 (C)「伊藤くん A to E」製作委員会

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。12日には、俳優の岡田将生さんと女優の木村文乃さんがダブル主演した映画「伊藤くん A to E」(廣木隆一監督)、13日には、俳優の玉木宏さんの主演映画「悪と仮面のルール」(中村哲平監督)、1970年代を中心に人気を集めたロボットアニメ「マジンガーZ」の新作劇場版アニメ「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」が公開される。

 「伊藤くん A to E」は、木村さん演じる女性脚本家が、脚本のネタにしようと「伊藤」という同じ名前の男について悩む4人の女たちの話を聞くうち、4人が語る「伊藤」は同一人物かもしれないと感じ始め……という展開。5人の女性を振り回す自意識過剰で無神経な“痛男(いたお)”の伊藤誠二郎を岡田さんが“怪演”している。

 4人の女性は佐々木希さん、志田未来さん、夏帆さん、池田エライザさんが演じている。そのほか中村倫也さん、田口トモロヲさんらが出演。昨年8月からMBS・TBSで放送されたドラマ版では、最終回まで伊藤くんが姿を見せず、誰が演じるのか話題を呼んでいた。  「悪と仮面のルール」は、芥川賞作家、中村文則さんの小説が原作。特殊な環境で育ってしまった男が、愛する人を守るために葛藤しながらも罪を重ねていく姿を描く。

 絶対的な悪=“邪”になるために“つくられた”ことを父親に告げられた11歳の久喜文宏(玉木さん)。自分を完全な邪とすべく、初恋の女性・香織(新木優子さん)に父が危害を加えようとしていることを知り、文宏は父を殺して失踪する。十数年後、文宏は顔を変えて新谷弘一という別人になりすまし、香織を守るために罪を犯すことを決意するが……というストーリー。ほかに吉沢亮さん、光石研さん、柄本明さんらが出演している。

 「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」は、70年代に放送されたテレビアニメの10年後の世界が舞台。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山の地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘルは、無限の可能性を秘めるインフィニティで、野望を完遂しようとしていた。絶体絶命の危機に、伝説のパイロット・兜甲児がマジンガーZと共に再び立ち上がる……という展開。

 森久保祥太郎さんが兜甲児の声を担当。甲児の恋人の弓さやか役で茅野愛衣さん、甲児の弟・兜シロー役で花江夏樹さん、謎の少女リサ役で上坂すみれさんが出演している。初代・兜甲児の声優で知られる石丸博也さん、テレビアニメシリーズで弓さやか役を務めた松島みのりさんも出演するなど、新旧の声優たちが集結したことも話題になっている。

 このほか13日には、中国の伝奇小説「西遊記」を基にした3DCG劇場版アニメ「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」(ティエン・シャオポン監督)などが公開される。