LOS ANGELES, CA - AUGUST 16:  Yu Darvish #21 of the Los Angeles Dodgers in the first inning of the game against the against the Chicago White Sox at Dodger Stadium on August 16, 2017 in Los Angeles, California.  (Photo by Jayne Kamin-Oncea/Getty Images)

 ロサンゼルス・ドジャースからFAとなっており、去就が注目されているダルビッシュ有投手。11日(日本時間12日)には、ニューヨーク・ヤンキースがダルビッシュに巨額オファーを出したという話が伝えられたが、12日(日本時間13日)に本人がツイッターでその噂を完全否定。ヤンキースからまだオファーを受けていないということを明らかにした。
 
 ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは11日に現地のラジオ番組に出演し、ダルビッシュの獲得に興味があること、そして代理人と話をしたことを明らかにしていた。さらにヤンキースの系列局で実況を務めるマイケル・ケイ氏はヤンキースが7年総額1億6000万ドル(約178億円)のオファーを出すも、ダルビッシュ側が受けなかったと伝えていた。
 
 しかし、そのダルビッシュは12日(日本時間13日)に自身のツイッターを更新。ファンからの「ヤンキースからのオファーを受けてください。ヤンキースの一員になることに勝るものはありません」とのメッセージに対し、まさかの「彼らは僕にまだオファーをしていない」と考える絵文字付きで返信。ヤンキースがダルビッシュに具体的なオファーを出していないということが本人の口から明らかになった。
 
  そのツイートに対し、「ファンラグスポーツ」のジョン・ヘイマン記者も「正直さが好き」と自身のツイッターに投稿。また、「CBSスポーツ」のダイン・ペリー記者は「ダルビッシュ有はこのオフシーズンの最高の記者の一人だ」とツイートし、度々自身で最新情報を伝えるダルビッシュを称賛した。
 
 様々な情報が錯綜するダルビッシュの争奪戦。我々は最も信頼できる本人の情報発信を待った方が良いのかもしれない。
 
更新: 1月13日AM8:48
ダルビッシュは13日、自身のツイッターで、「みんなごめんね。僕の間違いだ。実際にヤンキースはオファーしたけど、数字が違った」と投稿し、ヤンキースからのオファーを認めた。