茶丈藤村

茶丈藤村【滋賀県】

紫式部ゆかりの地である石山寺。そのふもとにある和菓子店『茶丈藤村』は、作家・島崎藤村の名に由来します。丁寧に作られた上品な味の和菓子は、世代を問わず愛されています。

作家・島崎藤村がこの地に滞在していたことからその名が付けられた名店

『茶丈藤村』は、石山寺の門前すぐのところに甘味喫茶を併設している和菓子店です。店名は作家・島崎藤村がこの地に滞在していたことに由来します。御菓子は石山寺にゆかりの文人や近江の季節を反映させ、目に楽しく、食べて美味しいものが創作されているそう。柔らかな餅に包まれた丹波大納言の蜜漬けとくるみの食感が人気の「たばしる」や、山菜の蕨の根っこのでんぷんから作る本物のわらびもち「本蕨ほんわらび」など人気商品がたくさんあります。