12月30日(土) 放送の『アメトーーーーーーー ーーーク!年末5時間SP』(テレビ朝日系、18:30~23:30)は、豪華4本立てで、おなじみ「運動神経悪い芸人」に、久々登場の「家電芸人」&出川と狩野に小宮浩信(三四郎)を加えた「マセキ3兄弟!」、そして1年の総決算「アメトーーク大賞2017」も発表される。

「運動神経悪い芸人」では、千原ジュニアが初登場。紅一点の川田裕美も昨年に引き続き参戦。今回“底辺の頂点”を決定する「絶対に負けられない戦い」を、様々な競技で競い合う。そして昨年みごと初勝利をあげた女子野球チームとの野球対決では、なんと福岡ソフトバンクホークスを日本一に導いた内川聖一選手が監督として参戦。学生野球の聖地・神宮球場で2年連続勝利となるのか?

「家電芸人」は、土田晃之、関根勤、劇団ひとり、天野ひろゆき(キャイ~ン)、品川祐(品川庄司)ら家電大好き、家電に詳しい芸人たちが、スゴイ家電の数々を紹介。驚くほど賢いロボット掃除機、世界最軽量ながら吸引力が強い掃除機、アイデア家電やドローンなどが紹介される。

そして、年末恒例企画、出川と狩野が笑いの限りを尽くす「出川と狩野」に三男坊の三四郎・小宮が加わり、その名も「マセキ3兄弟」がパワーアップ。 彼ら3人を愛してやまない勝俣州和、有吉弘行、天野、藤本敏史(FUJIWARA)、そしてバカリズムとともに、マセキ3兄弟が2017年の出来事を振り返っていく。3人が選ぶ今年の漢字一文字は? そしてその理由は? さらに、2017年のニュースワードも徹底解説。

最後に、2017年の『アメトーーク!』を彩った流行語や出来事を一挙総ざらいする「アメトーーク!大賞」。今年一年で番組からはいったいどんな笑いが生まれたのか? 2017年、もっとも笑いを提供したのは、誰のどんなネタだったのか? そしてグランプリに輝くのは!?