福澤朗と白石美帆がMCを務める人気番組『エンタの神様』が、12月29日(金)の『有吉の壁』との合体4時間半スペシャル(日本テレビ系、19:00~23:24※『エンタの神様』パートは19:00から)で放送される。

この『エンタの神様』は前回9月30日に放送され、13.2%の高視聴率を獲得している。今回はさらに勢いを増して、笑いのチャンピオンたちが最強のネタを披露。お馴染みのエンタ芸人や、いま旬な若手、さらに実力派芸人達が、エンタでしか見ることの出来ない最強のネタでスタジオを沸かせる。中でも今回、アキラ100%、とにかく明るい安村、小島よしおの3人によるエンタの神様だけのスペシャルコラボレーションは必見だ。

前回、裸芸コラボを実現したアキラ100%ととにかく明るい安村は、今回も2人で舞台に立ちネタを披露。前回と変わり映えが無いことを嘆きつつ「そんなの関係ねえ!」と他人のギャグで笑い飛ばしていると、小島よしおが乱入。今度は小島がお盆芸に初挑戦する。最後は、3人のトリプルお盆芸で、女性客で埋め尽くされたスタジオを大いに沸かせた。

そんな3人から、ネタ披露後の感想が到着。アキラは、「前回は安村さんとコラボレーションさせて頂いたんですけど、今回また新メンバーといいますか……僕も小島さんのオッパッピーからやらせて頂いて、最後は3人のダンスまでお客さんに堪能して頂けたんじゃないかと思います!」とコメント。

今回、初めてコラボした小島は、「お客さんの表情を見る余裕はなかったです……もうめちゃくちゃ怖いんですよ。アキラさんの技術を結構前からずっと練習してたんですけど、お盆を裏返すスピードがスゴイですよ。最近は、お盆がない時も手首を回しながら素振りをしていました(笑)。これが決まってから、ずーっと頭の中にあったので、家でももちろん奥さん相手に何回も練習しました。“ダメ、見えてる”って言ってもらいながら(笑)。みなさん、本当に簡単な気持ちで真似しないでください。忘年会とか大惨事に……オッパッピーしちゃうので(笑)」と、技の難しさを力説した。

さらに、3人の今後について安村は、「今日は3人でやらせてもらいましたけど、来年はまた人数が増えて、芋洗坂係長みたいにみんなでグワーッと、裸ダンサー20人くらいつけてやりたいですよね」とアピール。小島も「まさに盆踊りですね」とノリノリ。アキラも、「できれば3人で営業回りたいですね」と笑顔を見せる。

そこで、小島は「全国で裸祭りってやってますから、そこにゲストとして行きたいですよね」と提案。安村も「もうそろそろ北海道の雪まつりとかも裸3人で行けたらいいなと思います」と返すと、小島は「お盆冷えるだろうなー」と戸惑い……。アキラは、「本当に、冬のお盆キンキンに冷えますよ! 出番直前までお盆をストーブで温めてますから」と裏話を披露すると、小島は「ヤケドしちゃう! 温度調節難しいですね」と、笑いをとっていた。

また、この日は、今年大ブレイクを果たしたブルゾンちえみがエンタだけの新ネタを披露する。陣内智則は、映像ネタ「脳トレ」でスタジオを爆笑の渦に。ANZEN漫才は、みやぞんのギターとともに歌ネタ「アニキが怒るぞ!」を熱唱する。他にも、NON STYLE、ジャングルポケット、パンサー、バイきんぐ、トレンディエンジェル、にゃんこスター、東京03、平野ノラ、ロッチ、銀シャリ、横澤夏子、フースーヤ、ら多数の芸人が出演し、エンタでしか見ることの出来ない最強のネタでスタジオを沸かせる。