レポート

2017/12/28 06:35:15

新幹線初"重大インシデント"なぜ発生? 台車構造と検査体制を知る

- PR -

2017年12月11日、博多発東京行「のぞみ34号」(JR西日本所有のN700系5000番代K5編成)でトラブルが発生した。新幹線では初の「重大インシデント」に認定された今回の事案について、ここでは新幹線の台車の構造や、検修の頻度・内容について解説したい。

目次

1 N700系の台車構造はどうなっている?
2 新幹線電車の検査体制についておさらい