東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦と大森はじめが、12月22日放送の『新宿セブン』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)最終回に出演することがわかった。

KAT-TUNの上田竜也を主演に迎え、「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中の同名コミックをドラマ化した本作。新宿歌舞伎町の“質屋”を舞台に、アウトローな主人公で質屋の店主・七瀬(上田)が「物」の真贋を見極めると同時に、訳ありなお客と関わり、トラブルに立ち向かう痛快なヒューマンミステリードラマだ。

東京スカパラダイスオーケストラは本作のオープニング曲も担当。その際、原作を熟読したという谷中は「そのドラマの世界の中に役者として加えて貰って無茶苦茶嬉しかったです」と喜びを述べ、「出演はちらっとですが楽しんでもらえたらとっても嬉しいです」とメッセージを寄せた。

劇中、谷中と大森は、七瀬質店を訪れる何やら怪しいコワモテの男性客役を熱演。迫力ある2人と、七瀬の相棒・健太(中村倫也)とのやりとりに注目だ。