浜松市楽器博物館

浜松市楽器博物館【静岡県】

楽器の街・浜松にある、楽器の全てがわかる博物館。一同に集められた古今東西の楽器を見ることができます。また、珍しい楽器の音はヘッドフォンで聞くことも可能。常時展示されている楽器数は約1300点です。

世界の楽器を見て、触れて、音を聞いて

現在でもピアノの製造などで知られ、洋楽器生産の中心地とされる浜松。浜松市楽器博物館は、日本で唯一の公立楽器博物館として1995年のオープン以来、多くの人に親しまれています。アジアからアフリカ、ヨーロッパまで、世界中から集められた古今東西の楽器が地域別に展示されています。体験ルームでは実際に楽器に触れ、音を奏でることが可能です。レファレンスコーナーには音楽関連の資料が揃い、自由に閲覧したり、パソコンを使いさまざまな楽器の音源を素材に作曲することもできます。ステージが広がる「天空ホール」では、随時イベントが開催されているのでタイミングが合えば素敵な音楽イベントを楽しめるかもしれません。音楽好きの方は、近くに訪れた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。