歌手で俳優のディーン・フジオカらがこのほど、神奈川・横浜の日本丸メモリアルパークで、日本テレビ系主演ドラマ『今からあなたを脅迫します』(17日22:30~最終回)のクランクアップを迎えた。

  • 001のalt要素

    (左から)三宅弘城、ディーン・フジオカ、島崎遥香=日本テレビ提供

横浜が舞台ということで、横浜中華街でクランクインをしたのを皮切りに、赤レンガ倉庫などでも撮影を行ってきた同作。日本丸メモリアルパークは第2話で登場して以来2度目の撮影となった。

最終回のラストシーンの撮影が終わると、スタッフからの「オールアップです!!」の掛け声が。島崎遥香、三宅弘城、ディーンの順に監督から花束が渡され、3人そろってのオールアップに満面の笑みを浮かべ、やりきった表情を見せた。

ディーンは「初日中華街で撮影したあの日を昨日のことのように思い出します。脅迫屋チームがすごくなじんじゃって、大好きになりました。ディーン・フジオカを辞めて、(役の)千川完二になっちゃおうかなと思うくらいです(笑)」とあいさつ。

三宅は「脅迫屋チームに参加できたことを光栄に思います。個人的なことですが、40代最後の連ドラで、一生忘れられない作品になりました」といい、島崎は「先日オンエアを見ていて、クランクアップを迎えるのが寂しくなってしまいました」と心境を語った。

また、ディーンは、脅迫屋チームについて「仲間という感じです。最初から最後まで一緒に走り抜けて、一番一緒にいる時間が長かったし、いろんなシーンで支えてもらって、感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント。最終話の見どころを聞かれると、「脅迫屋みんなでラスボスを倒しに行くので、その中でアクションがそれぞれのキャラクターが生きる形であるし、今までストーリーで積み上げてきたものが最後一気に発揮されるような、見ていて、すごくカタルシスがあると思います」と予告した。

さらに、最終話でもアクションに挑戦しており、「もともとアクションを全面に出す作品ではなかったのですが、やっていくうちにそれが役として自然になっていました。キャラクターがより際立つシーンになっていると思うので、見どころの1つかなと思います」とアピールしていた。

  • 002のalt要素
  • 003のalt要素
  • 004のalt要素
  • 005のalt要素
  • 006のalt要素
  • 007のalt要素