フィンエアーは(本社: フィンランド)は現地時間の12月5日、ファミリー旅行のコンセプトを更新し、フィンランドから生まれた「ムーミン」と提携したサービスを展開すると発表。ムーミンをコンセプトとしたサービスは、2018年前半から順次に展開していく。

  • 「フィンレイソン」とコラボした幼児用のムーミンタオルのプレゼントも (c)Finlayson

    「フィンレイソン」とコラボした幼児用のムーミンタオルのプレゼントも (c)Finlayson

フィンエアーで旅行する子どもは、特別なムーミンのチェックインカウンターと保安検査場を利用できる。また、ムーミンをテーマにした子どもの名前入りマジック航空券や手荷物タグのほか、機内ではプレゼントも用意する。

  • 特別なムーミンチェックインカウンター

    特別なムーミンチェックインカウンター

  • ムーミンをテーマとする子どもの名前入りマジック航空券

機内エンターテイメントにもムーミンのアニメシリーズを追加。幼児と一緒に旅行する家族のために、フィンランドのテキスタイルメーカー「フィンレイソン」とコラボした幼児用のムーミンタオルがプレゼントされる。また、ビジネスクラス利用の子どもには、ムーミンアメニティキットを用意する。