「少年ジャンプ+」の新サービス「少年ジャンプ+ TシャツSHOP」のビジュアル

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で、マンガを読みながら好きなページをTシャツにして購入できる新サービス「少年ジャンプ+ TシャツSHOP」がスタートすることが11日明らかになった。新サービスは同日からスタート。

 対象作品は、「ONE PIECE」「ハイキュー!!」などマンガ誌「週刊少年ジャンプ」で連載中の20作品と、「ファイアパンチ」など「少年ジャンプ+」で連載中の44作品を合わせた計64作品。対象作品のうちTシャツ化できるのは、4日以降に更新された回となる。

 Tシャツは、白、ネービー、マスタードの3色から選ぶことができる。S、M、Lの3サイズ展開。価格はすべて3996円。新サービスのオープン記念として、対象作品の担当編集者のおすすめページのTシャツを100人にプレゼントする企画を実施。「少年ジャンプ+」で11日午前10時から応募を受け付ける。締め切りは25日。