東平尾公園博多の森

東平尾公園博多の森【福岡県】

通称「博多の森」として親しまれている広大な公園。自然豊かな敷地内には、Jリーグ、アビスパ福岡のホームスタジアム「レベルファイブスタジアム」をはじめ、野球場や陸上競技場、テニスコートなどが設備されています。冒険コーナー(大谷広場)には、22種類ものアスレチック遊具が勢揃い! 休日には多くの家族連れで賑わいます。

意外と知られていない? レベスタや多種多様なアスレチックを併設する「東平尾公園」でめいっぱい遊ぼう

自然の森林や池を生かして整備された、自然豊かな公園。福岡市街地から佐賀県境にある脊振山、志賀島までが一望でき、眼下に広がる福岡空港からは発着する飛行機がよく見えるので、子どもも大興奮。 東平尾公園内や隣接する道路にはたくさんのソメイヨシノが植えられており、花見の名所としても知られています。そのほかツツジやヤマモモなど、四季折々の花々や野鳥の観察、昆虫採集などができ、家族全員が楽しめる広大な公園です。 特に、子どもたちの歓声で賑わっているのが、公園の南側に位置する冒険コーナー(大谷広場)。ローラーすべり台や、人工芝のソリすべりなど、22種類ものアスレチック遊具が揃っています。 Jリーグ・アビスパ福岡の本拠地であるレベルファイブスタジアムもあり、試合のある日は周辺がアビスタのファンであふれます。スタジアム内外には福岡・九州一円から集まった名物グルメの露店がたくさん登場するので、食いしん坊は集合! サッカー好きじゃなくとも楽しめますよ。 写真提供:福岡市 航空写真撮影:Fumio Hashimoto