「第68回NHK紅白歌合戦」の副音声「紅白ウラトークチャンネル」の司会を担当するバナナマン

 お笑いコンビ「バナナマン」が、大みそかに放送される「第68回NHK紅白歌合戦」の副音声「紅白ウラトークチャンネル」の司会を担当することが1日、分かった。4年連続の“大役”で、日村勇紀さんは「4年連続ウラトークをやらせてもらうことになり光栄です」と喜び、相方の設楽統さんは「お茶の間の皆さんと“一緒に見てる感”満載でお届けしたいと思います」と意気込んでいる。

 また、番組の公式ホームページでネット生中継する「紅白楽屋トーク」のMCは、昨年に引き続きタレントの渡辺直美さんが担当。渡辺さんは「紅白出場アーティストの皆さんと濃密な時間を過ごせるように張り切って頑張ります」と力を込め、「楽屋トークでしか聞けない紅白裏話など、ぜひ一緒に楽しみましょう!」と視聴者に呼びかけている。

 「第68回NHK紅白歌合戦」のテーマは「夢を歌おう」で、総合司会をお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんとNHKの桑子真帆アナウンサーが担当し、白組司会は人気グループ「嵐」の二宮和也さん、紅組司会は昨年に続き、2年連続となる女優の有村架純さんが務める。31日午後7時15分からNHK総合ほかで放送される。