タレントの中山秀征が、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜21:00~)で、きょう1日からスタートする『3週連続 スター・ウォーズ祭り』の専属ナビゲーターに就任した。

  • 001のalt要素

    中山秀征=日本テレビ提供

『金曜ロードSHOW!』では、きょう1日の『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(80年)を皮切りに、8日に『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』(83年)、15日に地上波初となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15年)と、3週連続で『スター・ウォーズ』シリーズを放送。世代ど真ん中の中山が、その魅力を伝えていく。

中山は「観たことがない人の中には『宇宙』ということで、男性向きと感じてしまう方もいるかもしれません。ですが、実際は『親子愛』がテーマなんです! 今回あらためて見返したのですが、子供時代に見た時とは違って、親目線で見てしまいました」力説。

「とにかくただのSF作品ではないっていうことは間違いありません。ほかの追随を許さない、ほかに真似できない奥の深さとストーリーは年月をかけているからこそ! その結果、今もなお興行収入が増え続けているんです。最新作公開のこの機会にぜひご覧ください!」と呼びかけている。