鳥栖がFC東京を下す [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 明治安田生命J1リーグ第32節が行われ、サガン鳥栖がFC東京と対戦した。

 前半から攻め込まれていが、鳥栖が前半17分に先にチャンスを掴んだ。敵陣左寄りの中央でFKを獲得し、原川力がキッカーを務める。ニアサイドに蹴り込まれたボールがポストに当たりながらゴールへ吸い込まれ、鳥栖が先制に成功した。

 さらに34分、カウンターから敵陣右サイドでボールを受けた小野裕二から、中央で一瞬フリーになったイバルボがスルーパスを受ける。滑り込んできた相手DFをかわして放たれたシュートはGKに防がれるが、後ろから走りこんできた福田晃斗がこぼれ球に反応し、豪快に蹴り込んだ。

 後半にFC東京はプロ契約を結んだ平川怜をピッチに送り1点を返すも、サガン鳥栖が2点を守りきって勝利をつかんだ

 次節、鳥栖はジュビロ磐田と、FC東京はサンフレッチェ広島と対戦する

【スコア】
サガン鳥栖 2-1 FC東京

【得点者】
1-0 17分 原川力(鳥栖)
2-0 34分 福田晃斗(鳥栖)
2-1 90分+4分 大久保嘉人(FC東京)